夫も妻も皆でNISA投資!クラレの新開発品について

これまでの少額投資非課税制度NISAに加えまして、2016年からはジュニアNISAも新設されました。例えば祖父母も合わせて三世代という家なら夫と妻そして祖父母がNISAで120万円ずつ、子どもたちが80万円ずつそれぞれ口座を作って運用しますと、家族全体でかなりの額の投資ができます。NISAはどれだけ配当があっても一切税金がかかりませんから、ぜひ利用したい制度と言えます。さて家族みんなで投資先を考えていくとなりますと、祖父母の代から続いている老舗の伝統企業ですと安心ですし知名度もありますが、その一つと言えますのがクラレです。クラレは創立から90年を超え、上場してからも70年になろうとしていまして投資先としては非常に安全ですが、こういう伝統的な企業は今も昔のままの主力製品のイメージに終わらないように気をつけるのが大事です。もともとは人造絹糸で始まったからこそのこの企業名ですが、現在の主力は例えば水溶性の高性能フィルムです。これにはどういう用途があるかと言いますと、農薬を包み投入します。こうしますと空中から広く大量に散布する時のような人的被害などがなくて済むわけです。これは現在のところこのような用途に使われていますが、もしかしますとこれまで誰も発想していなかった新用途が発見されるかもと言われていまして、たいへん期待を集めています。またとにかく透明なフィルムは、これを自動車のフロントガラスに貼りますと透明さは元と変わらず強度だけが増えます。これはすでにアジアで多く活躍しています。さらに天然ゴムと同等の製品も開発していまして、これを使うことでその分資源が守られます。このようにクラレの現事業は世界中で期待されているものばかりですから、投資するには最適の企業と言えます。