高齢者には高密度スプリングマットレスをおすすめ

歳をとるにつれてバランスが取りづらくなります。

老化は足腰からといわれているように、ちょっとしたことで膝や足首を痛めたり骨折したりすることもあります。なかでも夜中に目が覚めたとき、頭がボーっとしていることもあり暗さや明るさに目がなれずバランスを崩しやすい状態です。そのとき寝具がしっかりしていないと、余計にバランスを崩しやすくなるので気をつけなければなりません。寝具には快適な寝心地を求めることが多いですが、そのほかの機能も確かめておくことをおすすめします。例えばマットレスを選ぶとき素材や寝心地を重視しますが、それだけでなく、高齢者ではバランスを崩しやすいので寝転ぶときや起き上がるときに、バランスが崩れないかも確かめておきましょう。

しっかり体を支えることができれば転倒に繋がらないので非常におすすめの機能です。いろいろなタイプのあるマットレスの中でも、高密度のスプリングマットレスをおすすめします。一般的なものより密度が高いので、上下左右の端までしっかり体を支えます。寝ている間だけでなく寝転ぶときや起き上がるときも、どの部分に圧力を加えても沈み込まないのでバランスを崩すことはありません。スプリングが体にあたって嫌な経験をされたり、そのようなイメージをもたれる人もおられますが、高密度なのでそのような心配もありません。一つのスプリングで支えるのではなく、面で体を支えるのでスプリングの違和感が全くないのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *