BNFにみるガンホー投資と資産形成

BNFと言うと、何かIT関連の用語なのではないかと思われるかもしれませんが、日本の著名な投資家のことです。なぜ、このような妙な名前になっているのかと言いますと、それが「2ちゃんねる」でのハンドルネームから来ているからです。では、その彼がどのような株で儲けたのかと言いますと、例えばガンホーの株です。なるほど、確かに一時期ガンホーの株は急騰したことがあったので、その時に同社株を保有していれば、たくさんお金を儲けることはできたかもしれないと思われるかもしれません。ただ、そのような投資手法では、長続きしないのではないかと訝しく思われる方もおられることでしょう。でも、彼の場合には、当初100万円くらいで始めた手許資金が、今では数百億円にもなっているのです。このことから、良い株式銘柄を選択しさえすれば、低迷する株式市況の中にあっても、株式投資で財産を形成することも不可能ではないということが判ります。しかし、実際には多くの個人投資家たちは、ガンホーのような株の存在を既に急騰した後に知ることになるので、それに気がついてガンホー株を取得した後には、全然値上がりしないどころか、却って値下がりしてしまうというような憂き目にあってしまうことが多いと言えます。すなわち、株価が急騰する銘柄というものは、株価が急落する銘柄でもあるわけなのです。一方、株価が下がりにくい銘柄というものもありますが、このような銘柄は株価が上がりにくい銘柄でもあるということになります。ですから、株式投資をするにあたっては、リスクの高い銘柄とリスクの低い銘柄というものを選別して、それらのカテゴリーに属する銘柄のパーセンテージを適切に管理していく必要があります。