腰痛でお悩みの方はマットレスを見直しがおすすめ

睡眠中、身体にフィットしてしっかりと支えてくれるマットレスですが寝具と腰痛には深い関係があります。

寝起きや寝返りをした時に腰痛で悩んでいる方は、使用している寝具を見直してみることもおすすめです。そもそも腰痛の原因は、無理な姿勢や姿勢が悪いことによる骨盤や脊髄の歪み、筋肉の緊張やねじれなど人それぞれです。中には、椎間板ヘルニアやぎっくり腰など疾患が関係していることもあります。腰痛を予防するには、姿勢が大きく関係しているので、自分の身体にマットレスを選ぶことが腰痛の緩和や改善に繋がります。ベッドマットレスには、コイル式とノンコイルがあります。マットレスの中にコイルが内臓されているコイル式は、弾力性があり、ある程度のかたさを持っていることが特徴です。

2人以上で使う場合や寝返りが多い人は、振動が伝わりにくい高密度連続スプリングタイプやポケットコイルタイプのものを選びましょう。ノンコイルの代表格はウレタンを使用したタイプです。ウレタンマットレスには、高反発と低反発があり比較的値段が安価なのが特徴です。低反発は、体重や温度に反応してゆっくりと身体が沈みます。柔らかい寝具が好みの人や体重が軽い人におすすめです。高反発は、耐久にすぐれており、体重の負担を均等に分散します。沈み込みも少なく、寝返りも打ちやすいのが特徴です。体重が重い人は高反発のものを選ぶと身体に負荷がかかりにくいと言われているのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *